怪獣

火の鳥 という作品があります もちろん 手塚治虫大先生の作品です いろんな時代を駆け巡っていきます 奈良の 大仏 を混入する話だったり 未来のロボットをかく話だったり 原始時代の人間を拡物語だったり 手塚治虫先生は 本当に1人で たった一人でこのアイデアを見出したんだろうかと思うと すさまじい才能だと思います 今日本で売れに売れている漫画は やはりワンピースだと言えます 先生も先生を尊敬しているのでしょうか ワンピースの中には お医者さんが2人でてきます トニートニー チョッパー トニートニー チョッパーはお医者さんですか それからもう一人 はろー 技術と 悪魔の実を食べているからこそ出来る素晴らしい技を持っています トニートニー チョッパーはトナカイです 人間の姿 小さい 可愛い すがたに いつもなっています トニートニー チョッパーは本当にピンチのときにはさまじい怪物に変身します 身を捨てて自分の身を捨てて命を削って敵を倒す 普段はお医者さん ハカイジュウ 人間は怪獣を始めていると思います だって心の中に赤い人がいるのです 私たち人間は それぞれに本当に秘め事を持っていて 本当に追い詰められた時にそのかくしておいたものがドロドロと流れ出てしまうのだと思います トニートニー チョッパーの怪物の姿はまさにそれが具現化されたものだと思います

愛を乞う人

私の左脚が突然痛くなりました これは 糖尿病の症状のあらわれかたと思うと おそろしくなります もしかしたら足が壊死してしまうのかもしれません 本当に怖いです それでも今は規則があるので でも 義足は食べものすごく高いのだと思います とにかく 私は食事の制限します ストレスがたまってきてしまうかもしれないので ドカ食いを避けるためには でも たまには ドカ食いをしなければやっていられません 普段あまりお腹がすかないようにするためには 自分に対してストレスをかけないのが一番です 私は私の親友だった女の子を話しました 見せてと言ってもいいです その女のことを考えている問題は私にとってはあまりにも大き過ぎるのです 義理のお父さんからの長年にわたる虐待 実のお母さんからの長年にわたるネグレクト お父さんの長年にわたる虐待 一緒に住んでいる 彼氏の暴言
そう言っている間に、友達は義理のお父さんから愛されたいのだとついに悟ったようでした

 

大喧嘩

私は私の親友だった人と大ゲンカをしました なぜならば 私の親友だった人は私達夫婦のアドバイスや 本当に心をつくした心配をまったく聞かないで まったく まったく 心配をかけるだけだったからです 私は まだぶちキレています 私がここまでして心をなければならないのか 自分でも自分の事が本当に馬鹿だな と思います 私の子供もいい加減にその親友だった人に対してはきれています アドバイスは無視します lineは まったく見てくれません 返事をものすごく遅いですよ 昨日 赤旗に載っていたのが 最大の敵は虫である と書いてありました 名言だと思います 無視されるのは本当に辛いくて苦しくて悲しい事です その方が 私の親友だった人にはわかっていなかったようです まだ 若干二十歳とはいえ しかもその人には 多重人格なのですが 男性の人格がいて 全面的に支えてくれているみたいです 私は男性がとても大嫌いなので 物腰が柔らかい 男性ならばいいのですが 私の担当の先生は 物腰が柔らかい 先生ので 私は大好きです ですが 私の親友だった人の人格の人の男性は とてもおへんな人です だから私は本当に大嫌いになりました