怪獣

火の鳥 という作品があります もちろん 手塚治虫大先生の作品です いろんな時代を駆け巡っていきます 奈良の 大仏 を混入する話だったり 未来のロボットをかく話だったり 原始時代の人間を拡物語だったり 手塚治虫先生は 本当に1人で たった一人でこのアイデアを見出したんだろうかと思うと すさまじい才能だと思います 今日本で売れに売れている漫画は やはりワンピースだと言えます 先生も先生を尊敬しているのでしょうか ワンピースの中には お医者さんが2人でてきます トニートニー チョッパー トニートニー チョッパーはお医者さんですか それからもう一人 はろー 技術と 悪魔の実を食べているからこそ出来る素晴らしい技を持っています トニートニー チョッパーはトナカイです 人間の姿 小さい 可愛い すがたに いつもなっています トニートニー チョッパーは本当にピンチのときにはさまじい怪物に変身します 身を捨てて自分の身を捨てて命を削って敵を倒す 普段はお医者さん ハカイジュウ 人間は怪獣を始めていると思います だって心の中に赤い人がいるのです 私たち人間は それぞれに本当に秘め事を持っていて 本当に追い詰められた時にそのかくしておいたものがドロドロと流れ出てしまうのだと思います トニートニー チョッパーの怪物の姿はまさにそれが具現化されたものだと思います