信頼

おはようございます 今日は日曜日で礼拝の日です 私は43才になりましたが 今でも心はわがままな子供のままです 私は自分が中心でなければ気がすまず 誰かの事を心見ることができません 誰かのことをかえりみることもできません 私は 本当に心がゆがんでいる人間です 私のこのつらさを理解してくれる人はいません 私は子供の頃から駄目な人間です わたしのつばさ 私の悲しみ 私は本当にダメな人間です いません 私は友達を作ることが出来ません 私は教会に通うしかありません 実際の社会では 多分もうやっていけません 共産党 でも 私はういてしまっています 私は本当に奥さんのことを 今 本当に信頼することができません どうしても辛い思いでいっぱいです 奥さんの事をかえりみることもできません 私が出かけて言ったら帰るんだろうと思います それでも私はこの部屋にいるのが辛いです。でも、きっといずれは奥さんはわかってくれると思うのです。奥さんへの信頼を捨ててはいけないと思うのです。