アベ政治を許さない

憲法9条を守る総掛かり実行委員会は戦争法廃止市民の京都の場を提供した
り全国の取り組みを広げる重要な役割を果たしてきたりしました
これまで別々になっていた団体が安倍政権の暴走への危機感を共にしたことで
団体からの様々な違いやかこの恋を乗り越え前進させてきました
タンタンタン体幹だけでなく市民稍等との共闘目指し全国の今日と組織は何と32都道府県260か所以上に広がっているそうです
後で一番大切なのは互いに意見を押し付けてはいけないということと
戦争法を廃止するということ立憲主義を回復するということ
安倍政権を打倒するということこの統一戦線的運動の発展に誠実に取り組んできたことが挙げられます
お互いに意見を押し付けることこれは本当に政治の成熟した姿ではありません
それから平和を追い求めるという意味で戦争法は廃止しなければなりません
数の力でゴリ押しした安倍政権のやり方は正しい立憲主義を回復することが必要です
そして何よりも今注目として歌われているのは安倍政権だそうですアベ政治を許さないのです