一万円がない

今度また診断書を書いてもらわなければならないのですがそのお金一万円がないので私のお父さんお母さんにお願いしました
そしたら最初は渋っていたのですね
でもどうにもこうにも生活が立ち行かないと言う事で診断書を書いてもらわなければならないということで、お母さんとお父さんが話し合って1万円を私に送ってくれることになりました
本当に申し訳なくまとありがたい気持ちでいっぱいです
それからお米を10キロ送ってくれたそうです
本当にありがたいことだなと思っています
夢さんのお母さんにも診断書料として1万円送ってもらうことになりました
嫁さんのお母さんだって生活が楽ではないのに本当にいつも申し訳なくまたありがたいことだと思っています
私のお父さんとお母さんと弟は年金暮らしをしていますが、お嫁さんのお母さんは年金とそれからパチンコ屋さんの清掃の仕事で暮らしています
それからお嫁さんのお母さんは何円の旦那さんがいるのですがその内縁の旦那さんがサカイ傘をやっています