我が家では主人が家計管理をしています

結婚当初、共働きをしていた為に結婚後も独身の頃と変わらぬ金銭感覚でお金を使っていました。
主人の収入が生活費で私のお給料は自分のお洋服を買ったり2人で遠出したりする資金にしていました。
そして結婚3年目を迎えた昨年、主人が家業を継ぐ為に地方へと引越し私は専業主婦になりました。
それに伴い家計管理の一切を主人が切り盛りするように。
その為、通帳の中身も家賃がいくらなのかも最近まで知らないままでした。
最初は家計管理もしなくていいし憧れの専業主婦になれてすごく嬉しかったのだけどこれまで自分の収入を好きな様に使う生活をしていたのでお金に関して自由が効かないのが徐々にストレスになりました。
その事を主人に伝えその後、週に3日程パートに出ることにしました。
収入は以前に比べ大幅に減ったけどその分ストレスも減り今はその生活がとても気に入っています。
そして相変わらず家計は主人が管理しているけど自分も働いているんだと思うと欲しいものを欲しいと声にしやすくなりました。
夫婦でどちらが家計管理をするかはとても大切な事です。
女性が家計管理をするご家庭が多いとは思いますが男性は意外と物の価格に疎い人が多いので時には一緒に買物に出かけてみる事をオススメします。
また、時には男性に家計管理を任せてみると新たな発見や気付きがありより良い生活改善に繋がると思います。
お金借りる 急ぎ