>

最も身近なリサイクルはネットの個人売買?

このコラムをシェアする

簡単に不用品をリサイクル「楽天買取」

ネットで個人販売を行うと考えると、「購入希望者とのやり取りがめんどくさい」、「相場が解らないし、早く売りたい」などの問題があるともいますが、そんな時に便利なのが「楽天買取」です。

この「楽天買取」は「楽天に登録してある買取業者同士の買取価格比較サービス」だと言えます。
特徴としてはこのサイトだけで300社以上の買取業者が登録されているので、比較を行いやすいのが特徴です。
使い方も簡単で、売りたい品物の商品名や型番を入力すれば、登録業者の中から最高買取額を検索してます。
その後、買取業者を決めたら宅配便で品物を送れば買取完了です。

特徴としては買取価格の比較が簡単な事と、どの店舗に売却しても楽天ポイントが貯まるので楽天ユーザーの方は一度利用してみてはいかがでしょうか。

高額で売れやすい「メルカリ」

リサイクルで品物を売るとは言え、なるべく高い値段で売りたいのが本音では無いでしょうか?
不用品を高く売りやすいのがフリマアプリですが、そのフリマアプリの中でも利用者が多い事からこそ売れやすく高値が付きやすい「メルカリ」をご紹介します。

使い方は簡単で、まずメルカリをダウンロードしたら、アプリの出品をタップするとカメラが起動するので、出品したいものを撮影します。
撮った写真は加工も可能です、そして商品説明や商品の状態の項目を、10~15項目記入します。
そして出品したものが売れたら、商品を発送、購入者に商品が届いたら入金される仕組みとなっています。

注意点としては商品が売れた場合、販売手数料として10%が引かれるので値段の設定は注意しましょう。