>

「ヤフオク!」と「Amazonマーケットプレイス」

このコラムをシェアする

オークション形式の「ヤフオク!」

ネットの個人売買を始めて行ったのが「ヤフオク!」だったという方も多いと思いますが、いまだに利用者数が多いので、さまざまな物が売られていますし、さまざまな物を売ることが出来るサイトでもあります。

まずYahoo!プレミアム会員に登録、出品する商品を撮影し、出品ページから出品手続きを行います。
そしてオークションの結果、落札されたら「取引ナビ」に従って落札者とコンタクトを取り入金や発送のやり取りを行い、入金を確認したら発送を行います。

フリマアプリなどと比べると入力項目の多さ、落札者とのやり取り、入金の管理など煩わしいと感じることもありますが、オークション形式であるので、値段の上昇が見込めるという魅力も大きいと言えます。

「Amazonマーケットプレイス」

皆さんAmazonはネット通販で利用していると思いますが、そのAmazonであなたも物を売ることが出来るのはご存知でしょうか?
個人でも品物の販売が出来る「Amazonマーケットプレイス」についてご紹介いたします。

まずAmazonマーケットプレイスに登録を行い、出品する商品を検索で探します。
そして、商品の状態や販売価格などの項目を入力し、購入されたら商品の発送を行い、発送通知を送信します。

Amazonマーケットプレイスの特徴は商品はすでに登録されているので、写真撮影や商品スペックなどを入力する手間はありません。
また出品や購入後のやり取りも簡略化されています。
しかし、AmazonマーケットプレイスはAmazonのガイドラインに則って取引しなければならないので慣れるまでは時間がかかります。
ただ、本やゲームなどの需要が高いものは高額で売ることが出来るのが特徴です。